夜明けの星を待ってる

今ハチャメチャに仮面ライダービルドにハマっている

好きな顔

朝美絢さん。 朝美 絢(Jun Asami) | 宝塚歌劇公式ホームページ (もっと可愛い画像もたくさんあるからGoogle先生に訊いてね) はじめは順当に望海風斗さんを観ていたんだけれど、こう、チラチラと視界にどう考えてもとても、有り体に言えばハンサムな顔が…

ピカレスクセブンとonly silver fish

とってもポエミーな感想 ・ピカレスクセブン めっちゃくちゃに毛利さんっぽいなと思った。 例えばマクベスの死に方、完全にミュージカル薄桜鬼だった。彼が演ずる役が階段の上に立ち、彼を討つ役目のキャラクターが階段の下で客席に向かって刀を振り下ろす。…

年末大回顧スペシャル

今年も年末感がない!!! 仕事? 納まらない! 休み? うまく連休作れた時の「物販、観劇、観劇、観劇、休息日」みたいな日程! 今年を振り返ります! なお、スペシャルな要素はタイトルだけ。 ・会社の近所のコンビニで特撮の食玩売ってることに気づいた …

四谷怪談 深読みまみれの感想

また自分ルールを破るがこれから年末までゴリゴリ労働しているのになんのフェイクにもならんくない?と思ったし、何よりこれを見て行こうと思う奇特な人がいるかもしれないし、もう投稿します。 まず四方向から舞台を観るというところがいいよね。逃げ道の無…

舞台挨拶に行ってきた(平ジェネfinal)

キュウレンがあまり面白くない(体感)間に始まったビルドがめちゃくちゃに面白い。 まず、男性が二人並んで戦うということそれこそがメ……を思い出させるので加点である。 というか、仮面ライダーは割とそんな感じなのかもしれないと、映画を見て思った。 ビ…

映画『爪先の宇宙』感想

映画『爪先の宇宙』を観てきたので感想を述べる。 うまくリンクが貼れなかったので、ストーリーを転載すると以下のようになる。 漫画配信アプリ「comico」連載の同名漫画を実写映画化。固く心を閉ざし、人とのかかわりを絶って生きてきた主人公の再生の物語…

日記

こんな夢を見た。 床屋の敷居を跨いだら、白い服を着て固まっていた三、四人が一度にいらっしゃいと言った。 当然のように四角い部屋で、窓と鏡がある。鏡の数を数えるような殊勝さは私にはないが、床屋に相応しい数があると思ってもらって良い。 自分はその…

ジャー忍、青エク、Kステ

いや舞台行けよみたいなね、気持ちにもなるよ、わかる。 タイタニックすらキャス変するからね、それについて書けってわたしの中のわたしが言ってる。 でもさ、また抜歯したんだよね。前回割とメソメソしたんだけど今回超余裕。痛い思いはしたけど前回に比べ…

日記

お題「好きな短歌」 かつてジャニーズ短歌というものがあった。今もあんのかな、わからないけど。見つからないんだよね。どうやらもうメインでやっていた方のブログが無いみたい。なので近しいご様子の方のブログのリンクを失礼している。 まずこの第一回の…

つづく!

私は今、映画館近くのカフェでナポリタンを食べながらこの記事を書いている。 正確にはデザートのシフォンケーキまでしっかり食べた後に書いている。 今日は交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1の映画を観にきた。近くにいる「コミック原作実写化…

舞台挨拶に行って来た

生まれて初めて特撮の現場に赴いた話をしたい。 生まれて初めての歯痛から数週間、経過も良好なれば舞台に行ったりフォト買ったりしていた結果、Vシネマ「宇宙戦隊キュウレンジャー Episode of スティンガー」舞台挨拶付き完成披露上映会に行ったりして来た…

お仕事紹介ブログ

生きてれば色々と面白くないこともあると思う。 今まさに隣に立ってる就活生だか新入社員だかの音漏れが激しすぎて私が最新の流行に疎くなければすぐに曲が特定できるくらいにはうるさいのでまずそれが面白くない。鼓膜大丈夫? 面白くない世の中を生きて行…

日記

抜いたぜ。 順を追って説明しよう。 朝と昼のちょうど間で予約してあり、朝胃に詰め込めるだけ詰め込んでから出発。到着し、緊張で無愛想になる私に対し歯医者の先生「無愛想じゃない?」 緊張してるんですよ、先生。 麻酔を塗られる。この時点で口の中がか…

日記

生まれて初めて歯が痛い。 「?」という顔をした人もいることだと思う。だが今一度言うが、生まれて初めて、歯が痛い。 これまでの人生で虫歯になったのは一回、それも乳歯でそのあとさっさと抜けた。以後、歯茎の血流の不安はあれども、虫歯とは無縁の日々…

メサイア悠久乃刻感想

昂まったので自分ルールを破って更新する。 〜これまでのメサイアと私〜 僕は桜 血染めの花 いつか散るとしても - 夜明けの星を待ってる 今後のメサイアについて適当なことを言うエントリ - 夜明けの星を待ってる メサイア極夜の感想の話 - 夜明けの星を待っ…

煉ステ感想

納谷健くん出てるので行きました。 発表になった時から西田さん向き過ぎていたけれど本当に向いていた。 ザ・西田演出。 ・バミリの量 最初の暗転で「???」となるくらいバミリの量が多くて、慄いた。あれを覚えて仕事してるのか!! 今回はセットが細々切…

神ステと消しゴム

大人気恋愛ゲーム『神々の悪戯(あそび)』の舞台化決定!『THE STAGE 神々の悪戯(あそび) 太陽と冥府の希望』8/16(水)~20(日) CBGKシブゲキ!! https://t.co/aXVJbk6vXL#神ステ #kamiaso pic.twitter.com/QeJ7yvY8xf— The Stage 神々の悪戯(あそび) (@kam…

生物はみな憧れている

モマの火星探検記観てきました。 びっくりするくらい泣いた。 原作未読、初演未見。八割がたポエム。 照明 すごく綺麗だった。まず最初から星空が後ろに広がってるのがときめく。星は好きだ。 夕暮れのオレンジ、不穏な赤色、クレバスの底から見える深い青、…

たまには熱い記事を書きたい

http://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/13400835/ たぶん探せば七年前の映像、実家のDVDとかに残ってると思う。 いや〜〜〜〜〜〜かっこよかった。最高だった。 何がサイコーってまずもうなんていうかジャニだったら客入りは「手が邪魔で顔が見…

日記

もうあれですよ、しばらく舞台行ってないからこのままだとたぶんパスワード紛失してログインが出来なくなると思うんだよね。 もう感想がない、書く感想がない。日常も逃亡したいという感情以外は何もない。日常に感想などない。 じゃあ最近何があったかなっ…

ただの日記

夏が来た。 連日の猛暑、驚くくらいの湿気に嫌気すら差してくる。 舞台を観る人間にとって、暑いにしろ寒いにしろ、カーディガンやらストールやらコートやら、ただでさえ多い荷物がさらに多くなるばかりで邪魔でしかない。暑い中耐えるのはまだしも、冷房の…

東京喰種感想あるいはナントカカントカ

東京喰種見てきました。 原作未読、アニメ未見、初演未見、ウィキペディアすら未履修で、つまりは全くなにも知らないまま観に行った感想がこちら。 ・アニメみたいな映像 オープニング、アニメみたいな映像だなと思った。すぐウユニ塩湖にするところとかピク…

生きるのがつらい

生きるのがつらいポイントあげつらうので、人生次回メンテ時の補正ポイントに入れといてください。 ・朝起きるのがだるい 「僕らは暁を知り、黄昏を越えて行く」はずなのに実際の越えたくなさが五億貰いたさと同じくらいである。 ・朝食を飲み込むのがだるい…

刀ステ暁の独眼竜感想

最近タイトルに凝るのがめんどくなった。 昨年からずっと黙ってたことがある。 まあ聞かれたら答えたり、そもそも協力体制敷いてた人もいるから今更なのだけど。 刀ステのことだ。 舞台 『刀剣乱舞』 義伝 暁の独眼竜 ブログでは頑なに(多分だけど)伏せて…

メサイア極夜の感想の話

夜の中を生きてきて、暗い中だけを拠り所にして、互いだけを標としてきたのかもしれない。 孫引きになるが、ラスバルトという人の研究で、長期的な関係の質はコミットメント(主体的に関わろうとする心理過程)によって規定されるそうだ。コミットメントはこ…

登録してみた話

文章を書くことは、私にとって一つの趣味のようなものである。それが文章という形を成しているか、いないかはさておき。 私は、若手俳優のオタクというにはあまりにも不出来であるからして、ワカハイカテゴリーは難易度的に高すぎた。 カテゴリーに所属した…

ほぼポエム〜あんステに寄せて〜

初めに、神は天地を創造された。 地は混沌であって、主に夢ノ咲学院の敷地と、そうでない大地に分かれていた。 神は言われた。 「光あれ」 こうして、イケメンが産まれた。神はイケメンを見て、良しとされた。 神はイケメンを歌うイケメンと歌わないイケメン…

そして何より、お前のため(うちはデュオ、イタチのパートです)

2.5ばっかり観ている節操のない私は、また節操のないことをした。 急に、ナルステを観に行ったのである。 まず雑感 2.5は2.5でも、普段私が好んで観るのは薄ミュや刀ステで、パフォーマンスは役者の身のポテンシャルというか、その身一つで戦っているような…

ライトの向こうにあの人はいない

ミュージカル「HEADS UP!/ヘッズ・アップ!」公式ホームページ / キャスト紹介やチケット情報など 再演おめでとうございます。 とても辛い。屋根の上のヴァイオリン弾きのことを考えて過ごすことにする。 誰であっても、そこにあなたがいないのでは意味が…

失われた青春はプールの水の香りがした

舞台『男水!』の感想はほぼほぼこれ↑で終わりなんだけれども。 シアター1010は久しぶりだった。 スポーツものの舞台を観るのは初めてだった。 映像なら見たことがあっても、実際に観劇に行くことが無かった。推しのテニミュはとうに終わっていたし。 スクリ…