夜明けの星を待ってる

仮面ライダービルド最終回後の生き方を模索している

『仮面ライダードライブ』完走

エグゼイド 、オーズに続いてドライブを完走した。ビルド最終回を前に、6月の半ばから3作品を完走するという驚くべき速度ではあるが、今回もまた感想を記録しておこうと思う。 登場人物 進ノ介くん 剛くん チェイス 霧子ちゃん ロイミュード ストーリー 愛す…

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』の感想など

ありがとう仮面ライダービルド。こんなにもコンテンツのファンとして一年楽しめて、茶の間として一年楽しめて、私はあなたに感謝をしている。 若手俳優厨から足を洗いかけているのも、俳優厨時代に犠牲にした人間関係や感情を取り戻しつつあるのも、全てビル…

『仮面ライダーオーズ』完走

エグゼイドを完走したのでオーズのマラソンを再開し、完走した。 あまりにもドライで平成ジェネレーションズFINAL出身者としては驚きを隠せないのだが、あのめちゃくちゃにドライなアンクと映司くんを通して、秀くんとりょんくんが得た絆が平ジェネFにつなが…

日記

一個の記事にするほどの内容ではないけれど、最近あったことを何となく日記にまとめる。 ・必要もないのにめちゃくちゃ文房具を買う話 ・『Magic Shop』が最高な話 ・かつての同級生を見かけた話 ・出口を認識できない話 ・サダハルアオキのマカロンがめちゃ…

『仮面ライダーエグゼイド』完走

完走した。 『仮面ライダーエグゼイド』21話までの感想 - 夜明けの星を待ってる エグゼイドを完走した。 視聴開始から約二週間、あっという間に完走してしまった。とても面白かった。最初「え、仲悪いな……」と思いながら見ていたが、21話くらいの時点で、彼…

『舞台 銀河鉄道999 GALAXY OPERA』感想

入野自由さんご出演の『銀河鉄道999』ちゃんと観てきたので感想を記録する。 ・「原作者」の物語 みゆくんが「大山トチロー」というキャラクターに留まってないことにびっくりした。 前半、「松本零士」その人の辿ってきた物語をみゆくんが演じていて「えー…

『仮面ライダーエグゼイド』21話までの感想

14話まではオーズと並行してたんだけれども、ごっちゃになって来そうだったのでエグゼイドを中心に見た結果の印象の話をメモしたい。 ビルドについて書いた事ないのに書くんかいという感じだが、ビルドは冷静に見れないのでゴミみたいな語彙になってしまい読…

『イノセントデイズ』買ったよの話

SexyZone イノセントデイズ企画・脚本・演出しました。グループとして今だから出来る事。この企画は自分と相手と向き合わざるおえない。それが説得力になる。商品には、本編だけでなくお芝居そのままも収録されました。彼らの「今」です。撮影:三代史子 htt…

読んだ本

まぁ、なんていうかな、わかりやすくいうと、仕事で大失敗した。 別に昨日今日の話じゃないし、もう1ヶ月は経ってるんだけど、全然傷が癒えないどころか自分で思い出してはえぐる始末。舞台のチケットも取ってないし映画観に行けるほどの体力もないので、何…

日記

寝ても覚めても、特撮のことばっか考えている。 ご存知の通り、めちゃくちゃに仮面ライダーにハマった結果、一週間の楽しみがスーパーヒーロータイム(以下、SHT)だけになってしまった。 社会生活を営むことに対する恐怖心が高まるともう、SHTのことしか考…

メサイア月詠乃刻感想

言っておきますが、めちゃくちゃに気持ち悪い感想?妄想?です。なぜなら白崎が卒業した今、万夜様(と小太郎)を推しているからです。(ここは観た後に書いています) 〜これまでのメサイアと私〜 僕は桜 血染めの花 いつか散るとしても - 夜明けの星を待っ…

無題

まあなにが言いたいかっていうと、あったらあったで大変だが、無ければ無いで非常に不便なツイッターアカウントを取得するだけして放置していた。 それをちゃんと動かすことにした。 ブログ名の由来星を落とす Galileo Galilei - 歌詞タイム https://t.co/nk…

江戸時代生活

ぼっち、最高に楽しかったこと ・朝、小鳥のさえずりと共に起き、めちゃイケもしくはイッテQを聴きながら眠る 一人暮らしを始めて、とてつもなく健康的な、というか、江戸時代的な生活を送っていた。 というのも、遮光カーテンではなかったし雨戸もなかった…

どうしてもあんみつが食べたい

この記事を読んでからもうみはしのあんみつのことしか考えられない体になった。 みはしのあんみつをこよなく愛するライターかとみさん。栗、イチゴ、若桃、桜アイス……。みはしとともに季節を過ごす人間の、出会いと別れのお話しです。/「季節のあんみつに感…

極上文學の感想とも呼べない何か

誰でも一冊は本を書ける、人生という名の本を! もっと読ませてくれよ、つまんなかったら破り捨てる! 傲慢にっ 月永レオ 『あんさんぶるスターズ!』より 大元のストーリーは『風の又三郎』にのっとり、具現師の方達はみな子どもとして客席を駆けていた。競…

雑誌を整理している

第三次趣味欲しすぎ問題勃発 おいおいじゃあ今まで行ってきた舞台や見てきたアニメややってきたゲームはなんだったんだい? という気持ちもなきにしもアラブだが、なんかこう、実りのなさ? 代わり映えのなさ? 時代は移ろうのにやってることの変わらなさ? …

ありがとうキュウレンジャー

今更すぎてもうどうしようもねえなって感じなのだが、やっとこさ宇宙戦隊キュウレンジャーを最後まで完走した。最後二話、涙無くして観れなかった。というわけで、ここではラスト二話に焦点を絞って「チキュウを救ってくれてありがとう、キュウレンジャー」…

かけ隼感想(駆けはやぶさ ひと大和)

まあ結論から言うと大号泣でしたわ。 でもたぶんあんまりこねくり回した感想はかけない。泣いてたからあんまり理解が追いついていないので。 もふ虎は死にゆく者の物語で、つむ鴨は残された者の物語で、かけ隼は生きていく者の物語だったのだろうと思う。生…

赤い口紅に憧れる話

赤い口紅に憧れている。 「赤い」口「紅」という、「頭痛が痛い」みたいな日本語なのだが私は真っ赤な口紅に憧れている。 好きな色は青とオレンジと赤。キラミューンの担当のパーソナルカラーは赤。J元担の色は赤ではなかったが、最初に好きになったアイドル…

好きな顔

朝美絢さん。 朝美 絢(Jun Asami) | 宝塚歌劇公式ホームページ (もっと可愛い画像もたくさんあるからGoogle先生に訊いてね) はじめは順当に望海風斗さんを観ていたんだけれど、こう、チラチラと視界にどう考えてもとても、有り体に言えばハンサムな顔が…

ピカレスクセブンとonly silver fish

とってもポエミーな感想 ・ピカレスクセブン めっちゃくちゃに毛利さんっぽいなと思った。 例えばマクベスの死に方、完全にミュージカル薄桜鬼だった。彼が演ずる役が階段の上に立ち、彼を討つ役目のキャラクターが階段の下で客席に向かって刀を振り下ろす。…

年末大回顧スペシャル

今年も年末感がない!!! 仕事? 納まらない! 休み? うまく連休作れた時の「物販、観劇、観劇、観劇、休息日」みたいな日程! 今年を振り返ります! なお、スペシャルな要素はタイトルだけ。 ・会社の近所のコンビニで特撮の食玩売ってることに気づいた …

四谷怪談 深読みまみれの感想

また自分ルールを破るがこれから年末までゴリゴリ労働しているのになんのフェイクにもならんくない?と思ったし、何よりこれを見て行こうと思う奇特な人がいるかもしれないし、もう投稿します。 まず四方向から舞台を観るというところがいいよね。逃げ道の無…

舞台挨拶に行ってきた(平ジェネfinal)

キュウレンがあまり面白くない(体感)間に始まったビルドがめちゃくちゃに面白い。 まず、男性が二人並んで戦うということそれこそがメ……を思い出させるので加点である。 というか、仮面ライダーは割とそんな感じなのかもしれないと、映画を見て思った。 ビ…

映画『爪先の宇宙』感想

映画『爪先の宇宙』を観てきたので感想を述べる。 うまくリンクが貼れなかったので、ストーリーを転載すると以下のようになる。 漫画配信アプリ「comico」連載の同名漫画を実写映画化。固く心を閉ざし、人とのかかわりを絶って生きてきた主人公の再生の物語…

日記

こんな夢を見た。 床屋の敷居を跨いだら、白い服を着て固まっていた三、四人が一度にいらっしゃいと言った。 当然のように四角い部屋で、窓と鏡がある。鏡の数を数えるような殊勝さは私にはないが、床屋に相応しい数があると思ってもらって良い。 自分はその…

ジャー忍、青エク、Kステ

いや舞台行けよみたいなね、気持ちにもなるよ、わかる。 タイタニックすらキャス変するからね、それについて書けってわたしの中のわたしが言ってる。 でもさ、また抜歯したんだよね。前回割とメソメソしたんだけど今回超余裕。痛い思いはしたけど前回に比べ…

日記

お題「好きな短歌」 かつてジャニーズ短歌というものがあった。今もあんのかな、わからないけど。見つからないんだよね。どうやらもうメインでやっていた方のブログが無いみたい。なので近しいご様子の方のブログのリンクを失礼している。 まずこの第一回の…

つづく!

私は今、映画館近くのカフェでナポリタンを食べながらこの記事を書いている。 正確にはデザートのシフォンケーキまでしっかり食べた後に書いている。 今日は交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1の映画を観にきた。近くにいる「コミック原作実写化…

舞台挨拶に行って来た

生まれて初めて特撮の現場に赴いた話をしたい。 生まれて初めての歯痛から数週間、経過も良好なれば舞台に行ったりフォト買ったりしていた結果、Vシネマ「宇宙戦隊キュウレンジャー Episode of スティンガー」舞台挨拶付き完成披露上映会に行ったりして来た…