夜明けの星を待ってる

あなたはここにいる

2018-02-24から1日間の記事一覧

かけ隼感想(駆けはやぶさ ひと大和)

まあ結論から言うと大号泣でしたわ。 でもたぶんあんまりこねくり回した感想はかけない。泣いてたからあんまり理解が追いついていないので。 もふ虎は死にゆく者の物語で、つむ鴨は残された者の物語で、かけ隼は生きていく者の物語だったのだろうと思う。生…