夜明けの星を待ってる

マイペースに生きている

特撮

『仮面ライダー鎧武』完走

9月から10月の半ばにかけて息も絶え絶え*1だったからか、マラソンのペースが驚くくらい遅くなり、落ち込み過ぎてもうやめてやろうかと思った。マラソンを。 そんななか、また強行スケジュールで鎧武を完走したので感想をまとめる。ノッて来てからが破茶滅茶…

ファイナルステージの感想

※トークショーのレポはありません さる2018年10月13日、14日。中野サンプラザにて『仮面ライダービルド ファイナルステージ&キャストトークショー』が開催された。 ファイナルステージ(つまるところ、ヒーローショー)の脚本はシリーズ一貫して脚本を書いて…

『仮面ライダーゴースト』完走

平成二期ライダーマラソンもここまでくると感慨深いものがある。 完走記念に今回もまた感想を残しておく。 先に言っておくと、私は結構好きだった。私は、初めの99日が終わってからが好きかな。 登場人物 タケル殿 マコト兄ちゃん アラン様 ストーリー 評判…

ありがとう『仮面ライダービルド』

すべては、こうだ。 「仮面ライダービルド」を心から愛し、心から楽しかったと思っている私が書く、感想よりも一つ前の、思い出話にしか過ぎないエントリである。 『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』の感想など - 夜明けの星を待ってる というわけで…

『仮面ライダーフォーゼ』完走

なかなかのスピードを維持して頑張ってると思う。 前回はドライブを完走し、「平成ジェネレーションズFINALに登場するレジェンド達を学習する」という目的から逸脱したが、今回は当初の目的に沿う形で作品を選んだ。ちなみに、ゴーストも何故か並行して見始…

『仮面ライダードライブ』完走

エグゼイド 、オーズに続いてドライブを完走した。ビルド最終回を前に、6月の半ばから3作品を完走するという驚くべき速度ではあるが、今回もまた感想を記録しておこうと思う。 登場人物 進ノ介くん 剛くん チェイス 霧子ちゃん ロイミュード ストーリー 愛す…

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』の感想など

ありがとう仮面ライダービルド。こんなにもコンテンツのファンとして一年楽しめて、茶の間として一年楽しめて、私はあなたに感謝をしている。 若手俳優厨から足を洗いかけているのも、俳優厨時代に犠牲にした人間関係や感情を取り戻しつつあるのも、全てビル…

『仮面ライダーオーズ』完走

エグゼイドを完走したのでオーズのマラソンを再開し、完走した。 あまりにもドライで平成ジェネレーションズFINAL出身者としては驚きを隠せないのだが、あのめちゃくちゃにドライなアンクと映司くんを通して、秀くんとりょんくんが得た絆が平ジェネFにつなが…

『仮面ライダーエグゼイド』完走

完走した。 『仮面ライダーエグゼイド』21話までの感想 - 夜明けの星を待ってる エグゼイドを完走した。 視聴開始から約二週間、あっという間に完走してしまった。とても面白かった。最初「え、仲悪いな……」と思いながら見ていたが、21話くらいの時点で、彼…

『仮面ライダーエグゼイド』21話までの感想

14話まではオーズと並行してたんだけれども、ごっちゃになって来そうだったのでエグゼイドを中心に見た結果の印象の話をメモしたい。 ビルドについて書いた事ないのに書くんかいという感じだが、ビルドは冷静に見れないのでゴミみたいな語彙になってしまい読…

ありがとうキュウレンジャー

今更すぎてもうどうしようもねえなって感じなのだが、やっとこさ宇宙戦隊キュウレンジャーを最後まで完走した。最後二話、涙無くして観れなかった。というわけで、ここではラスト二話に焦点を絞って「チキュウを救ってくれてありがとう、キュウレンジャー」…

舞台挨拶に行ってきた(平ジェネfinal)

キュウレンがあまり面白くない(体感)間に始まったビルドがめちゃくちゃに面白い。 まず、男性が二人並んで戦うということそれこそがメ……を思い出させるので加点である。 というか、仮面ライダーは割とそんな感じなのかもしれないと、映画を見て思った。 ビ…

舞台挨拶に行って来た

生まれて初めて特撮の現場に赴いた話をしたい。 生まれて初めての歯痛から数週間、経過も良好なれば舞台に行ったりフォト買ったりしていた結果、Vシネマ「宇宙戦隊キュウレンジャー Episode of スティンガー」舞台挨拶付き完成披露上映会に行ったりして来た…