夜明けの星を待ってる

メロン果汁入りメロンパンは邪道では

海外留学

休むのは何も、これが初めてじゃないというのはわかっています。

これまでも「あれ?なんか仕事してないな」と思ったら海外を旅したりしてましたもの。

言われると寂しいのは、宣言したということは、きっとこれまでより長く行ってしまうからだろう、と思うからなのかな。

若くから活躍されて、才能に溢れていて、だからこそ30歳を前に留学を決めたのだろうと思います。
ずっと行ってみたいと、言ってましたものね。
きっともっとかっこよくて素晴らしい役者になって、戻って来てくれるんだろうと思います。

自由くんには、彼が望む舞台で、彼が思うように芝居して欲しいと思っています。
そのためには評価も努力も技術も経験も何でもかんでも必要で、そのなかのどれかを培うために留学するのだろうと思います。

自由くんは素晴らしい役者で、そしてもっともっと高いところへ行ける人です。
いつか歴史ある劇場で、カーテンコールの真ん中でお辞儀をする自由くんが、一番大きな拍手を受け止める自由くんが観れるのだと、信じています。

こんなにDDで、あんなにまっきーさんに粘着してるのに、いつか来ると思っていたことなのに、本当に馬鹿だとは思うのですが、
寂しくて寂しくて仕方ないです。

拠点が移ったらどうしようとか、なんか引退したらどうしようとか、
そもそも海外でなんかあったらどうしようとか、海外行ってる間にブログもインスタも閉鎖されたらどうしようとか、
独立騒動で炎上して干されたらどうしようとか、
結婚して帰ってきてしまったら心から祝福できるのかとか、
何があっても私はファンでいられるのかとか、
活動が止まってる間どうやって応援するんだろうとか、
そもそもDDで最近のお仕事をちゃんと追えているとも言えないのにこんな風に思うなんて烏滸がましいとか、
なんだか、必要もないのにウダウダと考えてます。

ずっと好きでいたいと最初に思った人でした。
ずっと好きでいたいとこれからも思います。

だからちゃんと、どうか、帰ってきて下さい……。
成長の成果とかそんなの求めないから、どうか、どうか……。
どうか、無事で、怪我も病気もなく、楽しかったと、素晴らしかったと、ファンの前で話せるような留学になればいいと、思いました……。

(週末にはトキイベがあるので、ハイテンションなブログを書きたいです)