読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜明けの星を待ってる

始発電車まばらな幸せ:マイブームはキュウレン・あんスタ

ココロマジック

トキイベとても楽しくて顔面の筋肉が疲れました。

あんなに笑ったのはKAmiYU in wonderland 2以来なのではないかとしみじみ思いました。
 
小さくてフラットな会場なので、だいぶ後ろの方の席である初回は「果たして見えるのか、目前の席に座ってる人を呪わずに済むのか」が非常に不安でしたが、
呪わなかったと言ったら嘘になりますがとても楽しかったです。
近くに座っていた友人(トキチャン会員お一人様一公演1枚限定のため、席が離れている)曰く、
高崎翔太さんが後ろの方でサインボールを配りながら「こんなに後ろなのに同じチケット代だなんて……」と仰っていたそう。
確かにBlu-ray付きであの席は泣きたくなる気もしますが、事務所に直接お金を払っている気分は悪くないものです。
 
しかし客席降りがとても多い。会場が小さくなったせいか心なしか増えている気すらする。
そしてなんか写真を撮らせてくれるあのコーナー。
以前のトキイベで「写真OK」の写真を見ながら、
「俳優は自分が商品なんだから安売りしなくていい……一枚二百円で売ってくれればそれでいい……」と思ったものですが、
いざ自分が撮る側に回ると必死でした。
ベストショットはお富さん(女装した富田翔)です。
 
以下、個々人についてレポ風の感想です。
全体的な感想としては、「顔が良いという人類の素晴らしさ」
 
富田翔さん
「ジャケットを着てこよう」という約束を一人律儀に守っていた翔さん。ちゃんたまからプロポーズされたり(自演)、個人競技なのに荒牧さんを「直江!」と呼び二人で高崎さんを狙いに行ったり、パンフレットの相関図も心と体と全部を求められてることにしていたり、
“そういう”サービスがやたらと多い翔さん。
サインコーナーで最後までサインしてくれたり、サインボールを最後まで狙いながら投げてくれたり、とてもファンのことを想ってくれている、カッコよくて優しい人でした。
“そういう”サービスも喜ぶファンがいるからこそ……謙虚にいたいと思います。
カッコつけてシャツを脱いだり、トキミュの挨拶をしたりしているのに、
シャツは照明に引っかかり、トキミュは内容があれですし、楽しい人でもありました。ちょくちょく景虎様になるのが本当にオタクに優しい。
「休憩してみた」で「まっきーは(ファンのことを)ジェラートピケちゃんって呼んでるもんな」の情報(もちろん冗談だろうけれども)ありがとうございます。絶対にプレゼントしません。
 
歌ってほしい曲:真紅
 
・高崎翔太さん
たかさちゃん(女装した高崎翔太。職業:アイドル。今回はアイドル界の頂点を目指し、ライブラブに出場した)でボールを配り歩く時に哀れんでくれた高崎さん。
足が短いとか歌が下手とか顔の好みが分かれるとか散々皆さんに言われておりました。確かにすごい顔が濃いことを再確認。カッコよかったです。
あの奇跡の新潟フェイスでクールな完璧超人だったら近寄りがたいですが、手のひらに歌詞が書いてあったり(トキミュのソロでチラチラ見る)、すぐ女装したり、仕出し弁当を馬場さんに片付けてもらったりしてるところ、とても可愛いと思います。
剣舞で一人だけ長物で、殺陣付けが違ったせいなのか、生暖かい視線で他の三人の剣舞を眺めていたり、翔さんとすれ違う時に会釈したりしていました。荒牧さん吹き出してました。あとその荒牧さんをライバル視(?)というか、下に見てる感じで、自演ビデオレターで根元さんや中村さん、ちゃんたまに「あ、あと荒牧」と呼ばせるのとても良かったです。その関係性(?)を続けてほしいです。
トキミュ小道具の小刀を忘れ、手刀で応戦していた爆弾・高崎翔太。テニミュがピークと罵られてましたがそんなことはないずっと面白いです。
 
歌ってほしい曲:おなじ空の下
 
・馬場良馬さん
実はニコ生をノーカンとすれば、初めましてでした。翔さん荒牧さん馬場さんのぶち抜き三番組ニコ生で、顔に直接メガネを描いたあたり「この人すごいな」と思いましたが、本当に楽しいお兄さんでした。声が大きい。
3日ではトキリンピック・砲丸投げで天井に当ててマイナス100点にされたり、紅白帽に付いた紙風船を潰されたら負けのフェンシングでは、開始数秒でポロっと剥がれて荒牧さんに踏み潰されるというビリの道を突っ走っていくスタイルでした。「フェンシングなのに足ありなの?!」という抗議が全く聞き入れられないという可哀想さ。二度ほど「レッドが良かった〜〜」と叫んでおりました。男の子ならみんなレッドが良いですよね、そりゃそうです。
高崎さんに「生まれ持った地味な顔」などと言われてましたが、やはりハンサムです。ハンサム最高。
女装も近くで見れましたが、やっつけ仕事なのほんとかわいそうでした。ヒゲが青いのが見えます。
ニップレス(?)本当にどんな意味があるのか分かりませんが、しかし痒くないのだろうか……。
 
歌ってほしい曲:WORLD QUEST
 
・荒牧慶彦さん
一人だけグッズ売れすぎでは?
今回も女装が異常に似合っているというか、スタッフさんが本域で準備してる感があり、素晴らしく女子でした。
馬場「タイからスカウトしてきたの」→あらんちゃん(女装荒牧、タイ人のためあまり喋らない)登場、歓声→高崎「可愛いじゃない……」の流れは笑いました。
あらんちゃんだけ恥じらいか残っているので高崎さんには怒られてましたが、翔さんの「それが今度のお前か……」はズルかったです。
荒牧さんも荒牧さんで、「50年後の自分に一言言ってみた」のコーナーで「マリー、久しぶりだな」と言ったのはズルかったです。
髪伸びてきてますし、そろそろカット行くのでしょうか。あらまきばでも髪が伸びてきたと言われてましたが、翔さんにも「荒牧慶彦が言わなそうなこと」で「もみあげガッツリいってください」って言われてましたしね。
今回も剣舞がキレキレでした。風車みたいに回しまくるアレがいつ観てもすごいのですが、今回近くで観れて本当に光栄でした。仕える主君があの様な剣の達人であられたら、なんと素晴らしいことだと思いました。
 
歌ってほしい曲:Emerald
 
・岸本さん
真面目すぎませんか?
すごくウケてたのであの爆笑の音声を是非聞いてほしいです。
・長谷川さん
実は社中の作品で結構拝見しております。アマテラス楽しみです。
・末永さん
荒牧さんの「(自撮りと言われて)どんな鳥なの?」のような雑なボケを可愛く回収してたのすごいと思います。
・中野さん
サーティーオーバーだけどこれからもアイドルと少年役やってください。
・野口さん
少年演じてた時に軽く高崎さんにウィッグ取られてたの可愛かったです。
・遊佐さん
悔しそうな顔してるシーンあったみたいに思います。頑張れ!
 
エンディングの「ココロマジック」、うっかり泣きそうになりました。
いろいろ自分のせいではあるのですが辛いことも続いていて、泣きそうになることもあって、
そんな時に「君の笑顔が見たくて また僕は笑うよ 流した涙乾くよに」なんて歌われたらそりゃそうなります。そしてそんな世代がメインファン層なのかなと思いました。
CDにしてくれないかなあ。
 
高崎さんが3日ソワレラストに「箱で推して」と仰ってました。
うっかり出来る限り箱で推したいと思いました。
みなさん忙しいのに夜中まで稽古して、準備して。確かにここ数週間の私の生きる糧みたいなところありましたが、体が心配になりました。
ゆっくり休めるところがあれば、と思わずにはいられません。
 
そんなこんなで、今日はもう高崎さん、荒牧さんの出演なさっているHAKU-MYU LIVE 2発売日です。