夜明けの星を待ってる

仮面ライダー、舞台、アイドル。感動屋なおたくの感想。

自己紹介

なんとこのブログ、今もなお公開されて続けているエントリが100を達成した。消してるエントリ含めたらもう100なんてとっくに超えていた。

というわけで、非常に今更ではあるけれど、弊ブログと私について、簡単に紹介したい。

  • ブログ(ここ)

舞台、特撮の感想がメイン。初期になればなるほど内容はブレる。
夜明けの星を待ってる

主なエントリは以下二つのカテゴリーに属しています。

  • 「観劇」エントリ

舞台作品の感想エントリです。所詮俳優オタクなので2.5などイケメン舞台多め。

何でも大抵は出演者で観に行くかどうかを決めている。
観劇 カテゴリーの記事一覧 - 夜明けの星を待ってる

  • 「特撮」エントリ

特撮作品の感想エントリです。SHTしかも仮面ライダー寄りの傾向。

「特撮女子」かと言われると違うと思う。仮面ライダーの俳優やストーリーが好き。
特撮 カテゴリーの記事一覧 - 夜明けの星を待ってる

たまたまある作品と出会って、それがたまたま特撮作品だっただけ……という感じ。ライダーを観切った時に書く感想記事や映画の感想記事が多いけれども、最近はちょくちょく行ってるロケ地巡りなんかもこのカテゴリで確認できる。
アイドルも好きなのでカテゴリーを作ってはあるもののエントリは少ない。

アイドル カテゴリーの記事一覧 - 夜明けの星を待ってる

アイドルの話はほとんどツイッターでしている。

 

私のブログは「感想」であって「批評」とは違うし、ただでさえファジーな情報を扱う以上、ノイズについては削いで行きたいと思っている。感想だけに特化させたいし、それが目標でもある。
そのため、総括したカテゴリがある。
コンテンツ感想 カテゴリーの記事一覧 - 夜明けの星を待ってる

実に雑な名前である。

これは2.5次元舞台から特撮、はてはアイドルのコンサートまで幅広くカバーするためのカテゴリーである。これを確認すればコンテンツの感想を確認できる、いわば私のためのカテゴリーである。オタクに安住はないのであらゆる方面をカバーする必要がありこの名前になっている。雑だが効率的。ちなみに感想ではないのでロケ地めぐりなどはこのカテゴリには入っていない。
私はコンテンツの上澄みを啜り、美味しい部分だけを食べる。美味しいと感じづらくなったらフェードアウトし、次に手を出したり出戻ったりする。そういう優柔不断な在り方が私であり、めちゃくちゃ嫌われる要因であることはわかっているが、どうしても楽しくてそういうオタクとしてしか生きられない。

 

よく読まれてるらしいエントリは義伝月詠Vシネクローズ平ジェネForever幕張ロケ地巡り銀河鉄道999

基本的に検索からの流入が主である。そろそろVシネと義伝は読むのやめて欲しいな。ロケ地巡りは幕張だけじゃなくて埼玉やゆりかもめ沿線も行ってきたから合わせて読んで!!

 

公開のルールは「東京楽後の更新」「座席や日程は伏せる」「レポはしない」だが全てはなるべくでしかないので破ってるエントリも多々ある。

 

  • note

どうでもいい短文が載ってます。
そよ|note

しょうもないわたしの毎日」は日常、「わたしの夢日記」は夢日記のマガジンです。せっかくnote使ってるのに全て無料で読めます、なぜなら金払ってまで私の話を聞きたい人いないから。

文章を書きたいと思ったら更新するので、更新頻度はまちまち。

 

おたく関連の記録のみ。掲示されてるポスターが多めですが、忘れてるとパンフレットだったりそもそも投稿がなかったり。
そよ (@aoionon) • Instagram photos and videos

たまにブログ書いてないけどインスタには記録あったりする。

若手俳優のインスタライブを見つつ、写真に「いいね」するためのアカウントだし、「おたくしてる」ことがわかりやすい写真しか載せていないマジでつまんないアカウントである。

 

おたくの話しかしていない。
そ̲よ̲ (@onon__sy) | Twitter

すぐツイート消す。

備忘録的にも使っているし、ツイッターが人気などの尺度になっているのかもしれないと思うと恐ろしくなるのでリツイートが多い。ユーザー名は「そよ風」の「そよ」です。

前は特に挨拶もせずにフォロ〜したりしてたのですが、最近は改心したのでご挨拶してからフォロ〜させてもらったりしてるけれども、別にそこはどっちでもいいかなと思わないでもない。

気が向いたら仲良くしてくれると嬉しいですね。フォローしてね。

 

  • 困ったときのサイト

画像系

Beautiful Free Images & Pictures | Unsplash

アイコン系

似顔絵メーカーCHARAT(キャラット)

 

匿名質問サービスは相変わらずやってないに等しい。昔お題箱を少しやるような雰囲気を醸し出してそのままどこかに消えた。使わなかったので。

というわけで次の100エントリに向けてこれからもコツコツ続けて行きたいと思う。

 

ブログ名の由来。IDは好きな色から。

‪‪