夜明けの星を待ってる

私のMBTIはINFP-Tです/感想ブログ

感想(アイドル)/RtK

みんなお疲れ様でした。

ファイナルでした。本当にみんな素晴らしいパフォーマンスで、集大成という感じでした。

各グループのパフォーマンスで好きだったところをずっと書いてるので、本当にずっと褒めてます。

ごちゃごちゃ今まで色々メモして来たけども、ここらですっきり少なくまとめますよ。

 

  • ONEUS

総力戦という感じで、新しいこと含めいろんなことをたくさん盛り込んでて、がむしゃらな印象を受けた。メンバーはみんな妖しく美しいし、そして衣装がとても好き。さらに曲も好き。

イドさんとレイブンさんの影ダンス*1とスクリーンの映像と一緒に踊るのがとても良かった。ダークで、ハードな吸血鬼の表現だったけど、そういう「何かと」息を合わせパフォーマンスをする姿にONEUSの繊細さみたいなのを感じる。

ONEUSは貴族感が強いと勝手に思っているので、マントのある衣装が踊ると靡いてサイコーだったのだが、最後にそれだけ残してメンバーがステージから消える演出なのもスッキリ終わって良かったのではないか。

 

  • VERIVERY

本当に可愛い。最後にこういうコンセプトを持って来るのが、自分たちのグループの可愛さを武器、あるいはファンへ向けてパフォーマンスするのはとても良かったし、何よりこういう楽しい学校生活というアイドルっぽいコンセプトは今まで誰もやってなかったからとても良かった。

バスケットボールのダンスなどとても可愛らしく、終始今可愛いしか言ってないが本当に可愛かった。

動画のサムネはラストのポーズだが、こういう風に愛嬌をたくさん振りまいて、プレッシャーもある中で笑顔で、視聴者を楽しい気分にさせてくれるパフォーマンスだった。

 

  • THE BOYZ

めちゃくちゃかっこよかった。キラキラだった。バミューダでチェスしてるのが強烈すぎて思わず笑ったが、そもそもその前にクレジットで「THE BOYS」と書いてありそこが一番笑うところだった。

全部はサンヨンさんの手の内で、チェスというゲームの、盤上の出来事、読まれた手であるという表現が天辺を目指す気概に溢れてる。パフォーマンスの内容も、最後までカメラを通すということを大前提にショーを演出して来たんだなと感じた。

相変わらずダンサーさんは目隠しだったり土台だったり、背景のようだったりと使い方がうまいなというのと、最後の大サビなどは本当にメンバーしかいない状態でのパフォーマンス*2なのがわかりやすくて良いと感じた。

衣装がもうね、凄くいい。好き。白、黒、そしてキラキラ。このキラキラの量が凄まじい。もうキラッキラ。貴族? 騎士?王子様!

 

  • PENTAGON

やっぱりPENTAGONはこういうコンセプトが良く似合うし、かっこいい。一個一個の動作やテーマにまとまりがあって、パフォーマンス全体に統一感があった。あと残ってるグループの中なら声に一番圧があると思う。そういうのはやはり生まれ持ってのものだから、一朝一夕でどうにかなるものではない。曲もその声質を活かす感じで、サビのところがとても気持ち良い。

以前も書いた気がするが、私の好きになるグループの傾向としてこのようなパフォーマンスを披露することがないので圧倒される。

ラストシーンのキノさんとヒョンジェが抱き合うシーンなど、熱かった。

 

  • ONF

前回エンターテイメントを盛り込んだステージだったから、セットとか仕掛けというよりはシンプルな構成できたのかなと思う。バックダンサーをたくさん引き連れて、引きのショットなどとてもダイナミックで迫力があったと思う。映像が壮大で綺麗だったのと、照明もとても綺麗だった。新世界にふさわしい近未来感だった。

曲もとても良かったと思う。これまでのロトゥキンを見て来ておきながら今更なのだが意外と声が高くて可愛い。

 

  • ボーカルラインのお疲れ様楽曲

ドボイズ的にはメインボーカルだとサンヨンさんとかニューくんだと思うのだけど、ドボイズの顔って言ったらやっぱりバミューダなんですよね。という選抜でした。

*1:表現もっとないの?

*2:画面にいる人数の問題とも言う。