夜明けの星を待ってる

私のMBTIはINFP-Tです/Mr.ハッピーエンド

感想『ファントム』/KLW#1

3月は陳情令に捧げました。4月以降はKLWに捧げるのかもしれない。

宝塚歌劇団 雪組 『ファントム』

配信を買った。

なにせはちゃめちゃに歌がうまい。

あまりに理想とする宝塚の姿がこの時の雪組に詰まっており、私が宝塚にハマるとしたらやはりこのタイミングでしかあり得なかったのではないかと思っている。もう遅いのだけど……。

頻繁に衣装が変わらないからか、普通の町娘だろうが怪人だろうがお構いなしに衣装が豪華でキラキラしており、美しい。バッスルのあるドレスは最高。

エリック(ファントム)の幼稚さというか、未成熟に好き勝手しているにも関わらず観客の目には可愛く見えて仕方ないなと思った。

 

KINGDOM:LEGENDARYWAR #1

始まりましたよ、皆さん。去年MAMA観るまで一生始まらないかと思ってました。

以下、対面式で行われた100秒自己紹介パフォーマンスの順番に動画貼ります。ちなみに私は事前投票時にも観てるので二度めでしたが、ネタバレ厳禁だったためここに来て初めて感想を残します。

観ているさなか、割と私の心の余裕がなかったため、もしかしたら今後感想を残せないかもしれない……そしたらごめんなさい……。

 

ATEEZ

ATEEZと言えば海賊ですが、航行する海賊船の映像が流れるところから始まる。一生海賊コンセプトやり続けて欲しい。汚れたシャツが君の地図さ*1

後輩3グループはみなそうなのだけど、Road toの流れを汲むパフォーマンスだったと思う。かつ『海賊』という唯一のコンセプトを押し出してきたところとても良く、また治安の悪さの方向性も冒険や闘争のような熱いものでとてもらしかった。血も吐いてた。

あの可愛い「WAVE」がアレンジひとつでここまで剥き出しのパフォーマンスになるんだな。

 

BTOB

歌がべらぼうに上手い。歌の上手さに完全に振り切ったステージで、しかもそれを聴かせてしまうのがとても素晴らしいと思う。演出とか、ダンスとかではなく、歌一本で最初の一発めのパフォーマンスをかましてくるそのゆったりと構えた感じもめちゃくちゃカッコいい。

あと私は新規中の新規なKPOPリスナーなのでなにもBTOB先輩ニムのことは知らないのだけど、後輩3グループが座ってるところに入場し、みんなに話しかけながら座って、座ってからもみんなに話しかけて、あまりの優しさに涙出そうになった。

 

SF9

まずその長身が衣装に映えてるよな。

スタイルの良い人にスーツを着せるという正解をまず叩き出してる。RtKから観てきた人間なのでキラキラの衣装、キラキラのセットを使ってというのを前提に考えてしまう。その分、この身一つスタイルを最大に活かしてセクシーに、アクロバットではなくダンスを尊重するというのは「歌番組っぽさ」あるステージだなと思った。いやこれ歌番組なんですけどもたぶん。

RtKの王道がATEEZやStrayKids、THE BOYZだとしたら、このパフォーマンスは歌番組の王道で、Mカっぽい。

 

StrayKids

こちらも治安がとっても悪いパフォーマンスで、StrayKidsらしい、それでいてKingdomのステージだった。彼らはいつどんな時でも、野生とか不良みたいな生々しい感じなのグループのコンセプトなのかな。あまり詳しくないので私の印象論ではという気もしないでもないが、常に一貫性があるなと思っている。今回もしなやかな野生でよく似合っていた。

映像とリンクさせて同じ色に小道具が光ったり火を吹いたり豪華なステージで、自己紹介だろうと確実に一位を仕留める心意気を感じた。あとはタイミングがなかなか合わなかったアクロバットを本番にキメてくるのもとてもかっこいいよね。

 

THE BOYZ

パフォーマンスが終わったら安心して泣いてしまった。観たの2回目なのに……。

彼らはこれまで大掛かりなセットを用意したり、煌びやかな小道具を使ってきたが今回はまずその身体一つだ。ダンスがとてつもなく上手く、一糸乱れぬ膝、肩、腕、その滑らかさ。優雅なピアノに合わせて流れるように展開される群舞。立ち上がる時間差の完璧さ。曲は地味だったかも知れないと危惧しているが、この現代舞踊なパフォーマンスはこれからもきっと強みになると思います。多分。

そして泣いた理由ですが、桃源境の枝の話をまたされたので、今回は怪我もなく*2、美しく、完璧に終えたのだと知って思わず涙が出てきました。

 

iKON

変な言い方かもしれないが、私がKPOPをこうして見るようになるまで持っていたKPOPのイメージの中に、確実にこういうステージが根ざしていると思った。みんなが知り、そしてみんなの中に確実にあるレジェンドのイメージだと思った。

先輩としてこの異様な空気感の中で自然体でいられる余裕や、自分たちのスタイルを全く崩さずに、楽しむ姿勢を見せてくれること、それがすごいと思う。

 

対面式順位

事前にこのパフォーマンスは公開され、ネタバレ厳禁の中投票が行われた。以下、#1で発表された順位である。

  • 1位 ?
  • 2位 ?
  • 3位 BTOB
  • 4位 SF9
  • 5位 ATEEZ
  • 6位 ?

見てわかる通り、まさかの1,2,6位の発表を残して来週に持ち越されるという地獄の所業。次回予告の席順などで推理を繰り広げている方も沢山いるが、私はもうこの順位発表で、RtKに出ていたみんなのことを思い出したり、単純に緊張しすぎて汗というか吐き気を催して倒れかけたので思考は放棄することにした。

既に色々な物議を醸しているコンテンツであるが、一番大事なのは誰も怪我人を出さず、どのグループも最高のパフォーマンスをし、そしてそれぞれが尊重し合うことだ。そういう基本的なことを忘れないようにしたい。

この後、一次競演、二次競演、三次競演、ファイナルと続く。去年同様、頻繁に更新することになるのではないかと思っている。

申し訳ないが、今しばらくお付き合いいただけると嬉しい。

 

*1:KAT-TUNの楽曲「GOLD」。海賊といえばKAT-TUNのイメージがやはりある。

*2:実際はこの後怪我人出してるみたいですが……。