夜明けの星を待ってる

私のMBTIはINFP-Tです/Mr.ハッピーエンド

感想『2gether』/KLW#4,#5

流行を追う私といつもの番組。

2gether

youtu.be

タイBL四天王の中で唯一タイトルを知っていたので見ました。あとなんかU-NEXTに勧められました。

世間では「ベタな展開でキュンとする」といった感想が多く、確かにその点は同意できるところも多いと思うが、それにつけても倫理観が私と合わずなかなか苦しんだ。この細かく倫理観に苦しむところは上記リンクでも確認できると思う。このような引っ掛かりに対して世間の視聴者がどのように折り合いをつけていたのかもわからないし、検索して出てくる感想は肯定的なものがほとんどである。こういった「引っ掛かり」に対して「お国柄だね」で済ませて良いと私には思えなかった。国(文化圏)が違ったって嫌なもんは嫌かもしんないだろ。これは私の価値観によるところである。文化に対して己の価値観を押し付けているだけではと言われれば、そうですねとしか答えられない。

ただ、性別関係なく並列に恋があり、普遍的に誰かを愛するということを描いている印象*1は受けた。それはオープンな「お国柄」がなせるわざなのかもしれないし、人類の進歩と言われればそうなのかもしれない。

なぜこんなかもしれない文法になるのか。正直なところ私の不勉強による気はしている。そもそも、みんなが楽しんでる王道ラブコメに対して葛藤を覚えてこのような文章を残すことが正解なのだろうかという、私の中の疑問もある。あなたがもしこの作品を心の底から楽しんでいたとして、それに対して水を差すことが何か生む*2のだろうか。

サラワットとタインは可愛い。それぞれ行動の描かれ方には引っ掛かるところはあるけれども、ビジュアルや2人でいる時の楽しそうな描写は可愛さがあって、そこは救い。誰かを一生懸命に好きになって、好いてもらいたくて考えてアプローチして、それが実って共にあることは心が温かく*3なる。あと最後の二話はあちらこちらのカップルに起きるさまざまな問題からくる痴話喧嘩に対して鮮やかに折り合いをつけていくところがスッキリしていていい。ここに倫理的問題を差し込む余地が全くないので、そのストレスのなさもいい。当て馬的に女性が出てきてさっさと片付けられるのはストーリーとして上手くはないし「女性」という他者に対しての扱いがぞんざいであるとしか言いようがないが、終盤に差し掛かってるなかだらだら三角関係をやられるよりは良いと思う。

個人的に建築学部の受付のお兄さんがかっこいいなと思います。

 

KINGDOM:LEGENDARYWAR #4,#5

去年からずっと対立構図を煽り続けられてきていよいよ疲れた。YouTubeを回すのも限界がある。

これは私の主観で書かれた感想文であり、今回はもう全員分の感想は放棄しているのでYouTubeの便利なリンクとでも思って欲しい。*4

個人的には「全体的にやりすぎてない?」という気持ちにそろそろ(早いけども)なってきている。

 

SF9

香港ノワール化したthe stealerだ。

 

THE BOYZ

良かったんじゃないですか、これ。

やりすぎ*5でもなく、セットもわかりやすく、衣装も美しく、そしてまた新月で、群舞もあり、ラップ*6も上手く、歌も良く、祈るような気持ちで見てたのでそう思う部分を抜きにしてもとても良かった。人はこれを贔屓目と呼びます。

この人形のような美しさの表現もさることながらダンスが上手すぎる。遠景の群舞が素晴らしいので一度見ていただきたい。

と、概ね私の周りでも好評をいただいたのですが出演者投票0票だったのでちいかわのうさぎみたいな声が出ました。

綺麗目なコンセプトというのは往々にして男性ウケが悪いですね、はい。以上です。

 

 iKON

 

ATEEZ

 

BTOB

 

Stray Kids

*1:であれば女性同士のペアとか、そういう感情がない人間の緩い連帯も描くべきなのではとも思うが、これ以上サブのカップルを作り出して作品としてとっ散らかる理由はない。これはサラワットとタインのラブコメなのだから。

*2:でもこれは私のブログなので書く。

*3:手段はともかくとして

*4:いつもの注意事項

*5:Kingdomにおけるちょうど良さがわからないといえば、わからない。

*6:キムソヌほんと上手くないですか。