サニーサイドアップフォーチュン

物語と歌って踊る人が好き

記録『テレビ朝日開局 65 周年The Performance』

The Performance

すごく楽しかったけど長すぎてマジで疲れた。三曲かな〜、多いアーティストでも四曲やったら良い方かな〜と思っていたら待ち曲が多いアーティストは六曲とかやっており、一組のアーティストに対する満足度はかなりなのだがどうにも長く大変である。会場にトイレがたくさんあって良かった。あとセンステが狭すぎるのであれでは大人数グループ(THE BOYZと TJBBのことです)は踊れません。大人数グループ呼ぶならそこは広くしてくれると嬉しい。

先に文句書いてしまったが総括としては本当に楽しかった!ということになります。

披露順

TWS

THE JET BOY BANGERZ

EVNNE

FANTASTICS from EXILE TRIBE

Da-iCE

RIIZE

THE BOYZ

KEY

THE BOYZのセトリは確実にわかるので載せます。

登場

Maverick

本編

Breaking Dawn

Watch It

Roar

Nectar

Fire Eyes

Thrill Ride

オープニング、ワンフレーズだけ披露(したりしなかったり)してはけていくのだけどそこのトップバッターがTHE BOYZだったのでもうそこでかなり気持ちとしては出来上がっており、というか掛け声がすでに開始されており面白かった。一瞬でも掛け声チャンスを逃さないうるせぇファンダム。

本編も定番・新曲・ファンサ曲とクールでキュート、かつダンスの魅力を最大に活かせるセトリで満足度が高く、単独コンの楽しいところをちゃんと持ってきてくれており、とても良かった。やはり初見さんが楽しめてこそだと思うので、満遍なくいろんな曲をやってくれて良かったと思うし、その中でもFire eyesのようにファンの予想を良い意味で裏切ってくる曲が入るのが楽しかった。衣装も黒くてクールでセクシーな感じが好きでした。好きメンのジーンズが裂けてたけど。ジェイコブのジーンズが裂けた時にわらわらとメンバーが救済のために集まってくるのが可愛くてよかったです。

トーク内容がかなり内輪向け(またしてもじゃんけんに負けてご飯を奢ることになるジュヨン、横浜で公演をし過ぎている横浜ボーイズなど)な気がしてヒヤヒヤしたが、自分たちのことを初見の客に手を挙げさせて挨拶をするくだりなどは面白くしようとしてるのを感じた。まあ私が合同コンを基本的に避けてるだけで、本人たちは経験豊かなためいらぬ心配すぎる。

なんといっても11人のボーイズを見れて本当に嬉しい。皆さんにも11人の姿を見ていただけて嬉しい。立ち位置で欠けている場所がないこと、挨拶が全員揃っていること。そういう幸せを感じるために来ました、ここに……。

今回日本グループ勢がちょっと参加してるファン量で苦戦気味かなという印象だったけど、私が「広い会場で見たい」と思っていたTJBBが広いステージで目一杯広がってパフォーマンスする姿を見ることが出来て嬉しかった。まだまだ新人なのに多くの経験値があるため堂々としており、歌もラップももちろんダンスもしっかりとした実力に裏付けされており、みんな(客)もっと真剣に見て!と思った。

FANTASTICSはLDHのグループらしくダンサーの見せ場もあり、またChoo Choo TRAINという盛り上がる以外の選択肢のない名曲で盛り上げてくれるのも良かった。最後にオールキャスト出てくるところで颯太くんが配信の方にも向けて細かく挨拶していたところがとても好きだった。なんて気が利く人なんだ……。

そしてDa-iCEが本当にカッコよかった!転換かつトイレ休憩の後でなかなかみんな席に戻れない・また疲れが出てきている中、自分たちのファンだけでなく他のグループのファンを他のグループのファンであることを認めて巻き込むトーク、盛り上げ方に上手さを感じたし、そうして立ち上げさせた客を失望させないだけの実力があり、すごくカッコよかった。

TWSは本当にフレッシュでキュートで、コレオも可愛いし若い時代にやっていて欲しいこと全部やってる感じがよかった。こんな赤ちゃんみたいな子達が有象無象の客席を前にして笑顔でステージをやり切ってるのことに感動すら覚えちゃう。

EVNNEは普段からコンセプトがしっかりあるのかな?と思った。そういうのも若いうちにやっといて欲しい。自己紹介がかなりエギエギしており、曲のかっこよさとのギャップが面白かった。最後の曲とくによかったです。

RIIZEは流石の人気という感じで、オープニングから大歓声がすごかった。話題のグループなので見れてよかったと思うし、ヘアスタイルを変えるたびに話題になるウォンビンさんのパーマが可愛らしかったです。

KEYさんはやっぱりレジェンドで、曲の良さ歌の良さ、そして本人のくるくる変わる表情の良さからなどからくるパフォーマンスの楽しさに夢中になったし、あの会場全体の「待ってました」という雰囲気もすごかった。やはりトークがすごく上手くて、客席をいじったりする面白さやご当地の話題を盛り込んでくるので楽しく過ごせた。

 

というわけで長すぎ現場TPMですが楽しく過ごせました。ありがとうございました。