夜明けの星を待ってる

仮面ライダー、舞台、アイドル。感動屋なおたくの感想。

『プリシラ』の覚え書き

溜め込んでから放出しようと思ったのだけど、これから先上演が決まってる舞台のチケットって全くもってなくて無理そうだったので少し書く。

続きを読む

『仮面ライダーアギト』と放送時子どもだった私へ

私がビルドを見始めるまでに、唯一観ていたのは『アギト』だそうだ。私自身はタイトルについて覚えていないので、私の世代と、私が覚えている内容から類推したに過ぎない。私が覚えているのは、以下内容である。

 

浜辺に打ち上げられた青年が、二人連れ?の女子高生?に声をかけられて目覚める。自分の記憶喪失や状況ではなく「靴が濡れますよ」のような相手を気遣う言葉を発したことが、とても彼らしい言動であると男性が回想し、女性に語って聞かせている。

 

ビルドにハマった時、何人かに「これはなんていうライダーか」と聞いたところ「アギトではないか」との答えが返ってきた。

問題はこれが何話なのかということと、私が勝手に馴染み深く感じているアギトについて

私が勝手に馴染み深く感じている毛利さんが脚本を担当されるということにある。

すごいね、時は流れてもコンテンツは巡る!

 

あと仮面ライダーシノビ面白いし曲が好きです。